みんなわが子

独立プロ名画特選

太平洋戦争末期の夏、戦火を逃れて疎開する子供たちと彼らを取り囲む大人たちの苦しみや哀しみ、そして迎えた終戦の時を描く。

特典:中原ひとみインタビュー

太平洋戦争末期、東京都目黒区の生徒と教師による『学童疎開の記録』を植草圭之助が脚本化し映画化した。農村からのカンパで製作された全国農村映画協会が、『荷車の歌』に続き製作している。昭和20年の夏、本土空襲の中、山村へ疎開した子供たちと、食料を得るため苦心する女性教師との交流が描かれる。疎開中の生徒達の苦しみや哀しみが、初めて正面から描かれたという意味で稀有な作品。

■全国農村映画協会作品 
●監督:家城巳代治 
●出演:中原ひとみ/桑山正一/北林谷栄/赤城蘭子
■1962年製作/モノクロ/80分/モノラル/シネスコ/片面1層

4,104円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索