箱根風雲録

タカクラ・テルの小説「ハコネ用水」を映画化!江戸時代、箱根用水の治水を巡って幕府の妨害にあいながらも事業を進めた商人、村人、浪人たちの姿を描いた時代劇。
タカクラ・テルの小説「ハコネ用水」を映画化!主演の山田五十鈴は第7回毎日映画コンクール女優主演賞受賞
徳川家綱の時代の寛文年間、駿河国深良村一帯の村々は水不足に苦しんでいた。そんな折、江戸商人の友野与右衛門は、大庭源之丞の提案を受けて、湖尻峠にトンネルを掘り、芦ノ湖の水を引き込む「箱根用水」の掘削工事に着工。やがて、民衆から起きた大事業に対して、幕府から様々な妨害が行われる。

4,104円

在庫あり
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索